白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ

ニキビにも種類があります。
皮脂が毛穴に溜まり、それが段々と大きく皮膚の表面に膨れ上がってできる白ニキビがあります。
これはニキビでも初期段階と言えるニキビです。

 

白ニキビの段階で、毛穴に溜まった皮脂が酸化することでできてしまうのが黒ニキビです。
白ニキビを放っておくと黒ニキビになってしまい、この状態になるとニキビも目立ち、色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。

 

白ニキビや黒ニキビの状態から、毛穴に溜まった皮脂に雑菌が繁殖し炎症を起こしてしまうと赤ニキビになります。
炎症していますので、赤く腫れたり痛みが出る場合もあります。

 

赤ニキビが更に炎症し、化膿してしまうことで起こるのが化膿ニキビです。
痛みも強くなり、腫れも大きくなります。

 

ニキビにも段階があり、初期であればあるほど改善もしやすくなります。
ただし、ニキビを自分で潰すことは厳禁と言われています。
潰してしまうことで、傷口から雑菌が入りそこから化膿してしまうからです。
ニキビが重症化する原因は雑菌であることから、潰すことによって重症化する可能性が高くなると言えます。
正しいお手入れ方法でニキビを改善していきましょう。