正しいニキビケア方法(大人ニキビ編)

大人ニキビの場合は、まず生活習慣の乱れを改善しましょう。
睡眠時間や食事など、ニキビに直接関係ないように見えることでも、日常生活で改善できることはたくさんあります。

 

脂性肌の人の場合ですとこまめな洗顔は有効ですが、そうではない場合にはスキンケアを行う際には過剰に皮脂を落としすぎないことを心がけましょう。
ニキビがすべて過剰な皮脂分泌が原因とは限りません。
油分を落としすぎるとお肌が乾燥してしまうことになります。

 

しかし、お肌にメイクが残っていたりすすぎ残しがあると毛穴の詰まりの原因にもなりますから、汚れはきちんと落としすすぎはしっかりと行いましょう。
すすぎは自分でもういいかな、と思ってからあと10回はすすぐように心がけるのがポイントです。

 

ホルモンバランスが乱れることによって、お肌の油分や水分のバランスも崩れがちです。
化粧水で水分をたっぷりと与え、保湿もきちんと行います。

 

保湿は油分の少ないものを使用することがおすすめです。
炎症が起きている場合は、その部分を避けるようにしましょう。
ニキビがあると、つい触ってしまいたくなりますが、触ることで雑菌が入ってしまい悪化する恐れがありますので注意しましょう。

 

>>> 大人ニキビに効果的なスキンケア化粧品