色素沈着や赤みがあるニキビ跡について

ニキビは炎症が酷くなると肌組織を破壊して、跡になってしまったのがニキビ跡。
一番多いのが色素沈着で、赤みや黒ずんだような跡ができてしまうことです。

 

ニキビ跡がそれほど酷い状態でなければ、普段の生活を改善してみるだけでも良くなる可能性はあります。
食事は健康な肌を作る大事な要素です。特にビタミン類を意識して摂取しましょう。
水分もしっかり補給して体内の老廃物を排出させるようにしましょう。
食物繊維にも気をつけ、腸内環境を整えていきましょう。

 

新しい肌に生まれ変わる周期を整えることも大切。
睡眠時間は肌の新陳代謝を促進するうえで重要です。
夜更かしをせず、22時から2時の肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間は寝ているようにしましょう。

 

成長ホルモンが活性化して肌の若返りを促してくれます。

 

ニキビ跡は、とてもやっかいな存在です。
できないようにするのが最も大切なことですから、早めに治して新しいニキビを作らないようにしないといけません。