思春期ニキビ

ニキビの原因には、皮脂分泌が過剰なためにできる場合と、ホルモンバランスの崩れや乾燥、ストレスなど様々な要因によってできる場合があります。
過剰な皮脂分泌によってできるニキビは思春期ニキビといわれ、思春期に起こる特徴があります。

 

思春期ニキビは男性ホルモンの働きが活発になることによって起こります。
思春期ニキビはベタついたものが多く、皮脂が過剰な状態ですので洗顔を適度に行うことでお肌を清潔にするという対処法が有効です。

 

また、髪の毛が顔に当たることによって刺激を受けたり雑菌がついてしまうことも原因の一つになります。
清潔にすることが大切ですので、枕カバーや布団カバーをこまめに洗うなど、肌に触れるものを清潔に保つことも心がけましょう。